大事なペットが病気になったら役立つペット保険への加入

ペットを大切にお見送り

御骨

ペットの見送りの方法

大切にされているご家族同然のペット。いてくれるだけでありがたく、癒される存在ですね。しかしながら、大切にしていても病気や高齢などお別れの時はきます。その時、飼い主としてどのようにペット葬儀を行えばいいのでしょうか。ペット葬儀について、業者への電話での問い合わせは無料であることが多いです。まずはお気軽に相談してみてください。その際にはペット用の霊園に入れる予定があるのか聞かれますので、電話される前に霊園についてどうするのか考えておいて下さい。ペット葬儀は、引き取りだけの場合、立ち会わずに個別に火葬し返骨の場合、立合いをして個別に火葬し返骨の場合などがあります。またペット用の仏壇を手配してくれる業者もいます。業者によってペットの大きさで料金が変わってくる場合と一律同額の場合があります。ペット用骨壺や覆袋などが別料金のところもあります。ペット葬儀をされる前には必ず事前に見積もりをいただくようお願いしてください。口頭だけよりもきちんと紙でいただいておくと明細もわかりますのでより安心ですね。移動火葬車というものもありますが、ペットの大きさによっては専用火葬場でしかあつかえないこともあります。火葬はしたもののペットの遺骨についてどうするのか決めるのに時間がかかる場合には、一時的に納骨して供養してもらえるところもあります。ペット葬儀については人の葬儀のような厳格なマナーや決まりごとはありません。そのペットを一番良く知る飼い主様が、納得した形で供養していただくことが一番大切です。